プロフィール

Author:爆裂RKO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が愛車、一応直ったっぽいです。

歯切れが悪いのは暫く様子見、という事です。

どうやら悪かったのはキーの方らしく、現在再発はありません。

サービスマンさん達が協議した結果、ユニット本体は考えられないという事で、

キー関係一式交換となりました。

4万弱の出費となりました





からの~





久々アクアネタ~


先日の水換え時に、上手い具合にデカローチが絶好のポイントで固まってたんで・・・

パチリ

a

いつものカメラは放置で放電なのでお休み中(笑)

なので携帯で撮ったんですが・・・・粗いなぁ

b

右に立ってる土管はスドーの大きい奴で、左のは75サイズのパイプで外形8cm位?

後でアクリル越しに定規あてれば良かったと後悔(笑)

なので、土管と比べて大きさ和感じてくだされ~
スポンサーサイト
何だか夏辺りから色んな物が壊れまくっています(汗)

アクア用品から家電製品など、出費がバカになりません


中でも高価でダメージがデカイのが我が愛車

夏タイヤ買い替えでイタイ出費だと思ったら、イモビライザーが故障。

時折キーを認識せず、エンジンが掛かってくれません。

自宅ならいざ知らず、ここ数日は出かけた先で起こってしまう為、非常に厄介者です。


で、当然ディーラーに見てもらった訳ですが、完治に至らず・・・。

まず最初にキーシリンダー周りの受信部(?)を交換したものの駄目。

次にエンジンスターターを切り離してもらったものの、またも駄目。

あとはイモビユニット本体かキーの方。

スペアキーが無いもんだから(中古で付いて来なかった)作って試してみようか?という事に・・・。

しかし、最悪な事にキーナンバーが判らないとの事(稀にあるそうです)。

そうなると、スペアどころかキーシリンダー等一式丸ごと交換しないといけない、との事。

高額な上にキー側が原因じゃなかった場合、ムダ金に・・・(泣)


しょうがないのでより可能性があるユニット本体を交換する方向に。

それでも決して安くありません鼻血

果たしてどうなるのか・・・



RKO、更に貧乏まっしぐら(撃沈)

とりあえず詳しい手順等はYOU TUBEの超有名動画や諸先輩方のブログをチェックして頂くとして(笑)、

当ブログでは「実際どうなんやろ?他にもやった人おるんかな?」ってトコを突こうかと(汗)

まず必要な物は主に

・ヒートガン
・トルクスネジ用ドライバーT10
・放熱グリス
・フラックス

あと数点あるんですが、とりあえずド素人RKOがド素人視点で補足したいのが上記4点。


ヒートガン・・・ドライヤーのスゴイ版(笑)
        通常ホームセンター等で買うと1万円前後するシロモノ。
        しかしヤフオク等で出ている黄色い奴なら2000円程度で買えます。
        「そんな安物で上手く行くの?」と思うかともいらっしゃると思うんですが・・・
        ちゃんと出来ましたよ~

ドライバーT10・・・星型っていうか、花型の奴で、真ん中に穴が開いてるタイプですね。

放熱グリス・・・注射器みたいな容器に入った奴で、PCショップで売ってますね。
         非電導性がいいらしいです。

フラックス・・・電子部品・PCB用。違う奴があるんでご注意。



さて、実際の修理。

早い話「基板を熱してハンダ溶接をやり直す」ってことで、動画見ながら慎重に作業。

熱し足らなきゃハンダが溶けないし、熱し過ぎたら部品自体がパーになるので正直賭けです。

上手く行ったかは全部組み立てないと確認できないんで、ドキドキしながら組み立て・・・


そして・・・


運命の・・・
         


スイッチON!!






・・・・・・・ういぃぃぃぃぃんん・・・・・・・






直った~!




多分普通に使えるとは思うのだが、いかんせん素人修理なので信用ゼロ(笑)

すぐさまセーブデータをコピー




・・・というわけでサルベージ成功!!!

巷で言われている「故障後にデータを取り出すのは不可能」というのを覆せたのかな

まあ、100%無理じゃないよって事で・・・




今回の修理。

あくまで完全自己責任です。

バラすに際して封印シールを剥がす事になるんで、メーカー修理は一切受けられなくなります。

しかも必ず上手く行くとは限りませんので、ホント賭けです



最後にRKOが言いたい事。


バックアップは定期的にネ♪

セーブデータ位ならUSBメモリで充分ですよ~             
皆様お久しぶりです。

訳あって長期間放置してましたが、とある事があって再び更新しております・・・


とある事とは・・・



PS3が逝ってしまわれた!!




突然の事で呆然としてしまったんですが・・・

ネットで検索すると、実はスゴク有名な話だそうで

初期型の60&20GB(っていうか結局初代全部らしいが)に高確率で起こるらしく、

「ソニータイマー」なるあだ名まで付いているそうです(時期が2年前後に集中)。

勿論そういう物は無いんでしょうが、皆さんの時期や故障箇所が不自然な位一致してます。


しかもこのタイミングで新型とは・・・。


何やらメーカーの思惑が感じられるのは私だけでしょうか?




さて我が家のPS3も、修理に出せば中身がゴッソリ入れ替わって帰ってくるんですが、

対策済みの基盤じゃなくって、そのままメーカーに残っている基盤に交換との事。

つまりまた壊れる可能性があり、その都度16800円払う事になるらしい。


結局メーカーとしては新型に買い換えて欲しいんでしょうな。


・・・という事で仕方なく新型へ移行決定

ジリ貧なのに・・・


「とりあえず修理した方が安くつくんでは・・・?」という意見もありますが・・・

それが出来ない一番の理由が・・・


実は・・・


データのバックアップを取った事が無い!!!


基本ゲーム機としか使ってなかったから、音楽とか画像とかのデータはあんま無かったんですが、

PS1から今までの(現在進行形の物も)セーブデータがメーカー修理する事によって

きれいサッパリ消えてしまうんです(システム上しょうがない)。


んで、途方に暮れながら検索すると「自力で修理」という記事を発見

「セーブデータさえサルベージ出来れば本体は捨ててもいい!」という気持ちだったので、

藁にも縋る様な気持ちで記事を貪り読み、

「セーブデータサルベージ作戦」に着手・・・



・・・ってチョッと疲れてきたので(笑)続きは次回って事で




何故今頃「新春」なのかと言うと・・・


拡張工事自体は今年早々に行われていたからです汗

着工理由は簡単。

成長頭が以前の土管(サイズ60)の中でパンパンになってたから(笑)



以下、初水換え時の様子。

0110a.jpg


中央の正面顔が御本人。


0110b.jpg


こっちの方が判りやすいかな


0110c.jpg


んで、これが新ローチマンション

全長は変わらないケド、径が75になりました。

直径が15mm太くなった訳ですな


0110e.jpg


旧ローチマンションから追い出されていた面々、

何の躊躇いもなく吸い込まれていきました


・・・今回の主人公ですが・・・


0110d.jpg


あんまり余裕無い・・・?(爆)




| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。